• ホーム
  • ゼニカルとベーグルで最新ダイエット

ゼニカルとベーグルで最新ダイエット

お店に並ぶ人たち

ゼニカルは、世界中で服用されている肥満治療薬です。
食事によって摂取した30%の脂肪は、体内に吸収されないで排出されます。
ゼニカルを服用するだけで、自然とカロリーがカットされるので食事制限を行う必要があります。
しかしより高いダイエット効果を得るために、ゼニカルと併せて食生活の見直しをすることが多いです。

最新のダイエット方法にベーグルを使ったものがあります。
ダイエット中はパンといったバターをたっぷり使った食べ物は避ける傾向にありますが、ベーグルであれば食べることができます。
日本では最新の食べ物のイメージが強いですが、古い時代の中央ヨーロッパが起源でニューヨークを中心にブームとなって以来、アメリカの食卓に並ぶ定番の食べ物になっています。
材料は小麦と水がほとんどで、卵と牛乳、バターなどを一切使用しません。
よって他のパンと比べるとカロリーが格段に低いです。

小麦粉には最強力粉というタンパク質を多く含むものを使うので、健康的に痩せられます。
またベーグルは低GI食品でもあります。
GIは炭水化物を食べた後に血糖値が上がるスピードを数値化したもので、GI値が高いと血糖値が急激に上昇するのでインスリンが大量に分泌されて脂肪として蓄えられやすいと判断できます。
特に全粒粉やライ麦、玄米で作られたベーグルはGI値が低いです。
さらにもちもちとした食感によって、噛む回数が多くなるので満腹感を得やすいです。
野菜系やフルーツ系、ナッツ系など味のバリエーションも多いので、継続してダイエットを続けることができます。
ベーグルはクリームチーズを塗って食べるのが主流ですが、最新のダイエットでは脂肪分が少ないカッテージチーズやモッツァレラチーズを代わりに塗ります。

人気記事一覧